熱海市章

姫の沢公園

姫の沢公園
園内で見られる植物は、およそ六百数十種。
まるで植物園のような環境のもと、
ツツジなどの花木から野草まで、様々な花が開きます。
「いつ訪れても花が出迎えてくれる」
感動の花景色を心ゆくまでお楽しみ下さい。
自然
雲と対話しながら、野鳥のさえずりに耳を傾ける。
潤い豊かな渓流で、せせらぎが奏でる音風景を楽しむ。
丘の自然郷で心くつろぐひとときをお過ごし下さい。
■年中無休
■入園無料
〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山字姫の沢
姫の沢公園管理事務所:TEL.0557-83-4995
熱海市みどり農水課:TEL.0557-86-6218
熱海市観光地図

姫の沢公園 園内地図

姫の沢公園 園内地図

園内で見られる花

アタミザクラ
アタミザクラ
2月中旬〜3月中旬
熱海生まれの早咲きの桜。葉と花が同時に開く。
ツバキ
ツバキ
3月初旬〜4月下旬
葉に艶があるので「艶葉木」を意味するとも。多種の園芸品種がある。
アセビ
アセビ
3月中旬〜4月中旬
馬が葉を食べると酔ったようになるので「馬酔木」
ヒメノサワザクラ
ヒメノサワザクラ
3月下旬〜4月中旬
熱海生まれの早咲きの桜。花はやや大きめで淡赤色をしている。
トサミズキ
トサミズキ
3月下旬〜4月中旬
葉に先だって淡い黄色の花をぶらさげる。
モクレン
モクレン
3月下旬〜4月中旬
中国生まれ。花が蓮に似ているので木蓮との説がある。
スイセン
スイセン
3月下旬〜4月下旬
ギリシャ神話で「美少年ナルキッソス」の生まれ変わりといわれる。ラッパズイセンがほとんど。
ツツジ
ツツジ
4月中旬〜5月中旬
万葉集にも登場。江戸時代に多数の品種が生み出された。
シャクナゲ
シャクナゲ
4月中旬〜6月初旬
園芸品種が多く灌木の女王がバラなら、帝王はシャクナゲといわれる。
アヤメ
アヤメ
5月中旬〜下旬
形のいい葉が並ぶ姿や葉の模様から文目とも。
ワスレグサ
ワスレグサ
5月中旬〜6月
この花を見て憂いを忘れるという中国の故事から、この名がある。
ヤマボウシ
ヤマボウシ
6月〜7月
つぼみを坊主頭に、白い花のような部分を頭巾に見たてて「山法師」
クリ
クリ
6月中旬〜7月初旬
縄文時代の遺跡から出土したほど、なじみ深い作物。実は9月中旬〜10月中旬。
サツキ
サツキ
6月中旬〜7月中旬
日本特産。サツキツツジの略称。
スイレン
スイレン
6月中旬〜7月中旬
古代エジプトでは、聖なる花。壁画や彫刻、建築・工芸デザインなどに用いられた。
アジサイ
アジサイ
6月下旬〜8月初旬
ガクアジサイから生まれた園芸品種。花に見える部分は実を結ばない飾り花。
ミヤギノハギ
ミヤギノハギ
7月初旬〜8月初旬
9月初旬〜下旬
萩など秋草の名所として有名な宮城野生まれとも。花の美しさは格別。
アベリア
アベリア
7月下旬〜9月下旬
ツクバネウツギ属の花木の総称。花の少ない夏に咲き続ける貴重な花。
コスモス
コスモス
8月下旬〜10月中旬
原種はメキシコの中央高原生まれだけあって高原が似合う。
ヤマハギ
ヤマハギ
9月初旬〜下旬
山に自生するので山萩。秋の七草の一つ。
パンパスグラス
パンパスグラス
9月中旬〜10月初旬
イネの仲間。羽毛のようなフサフサした花をつける。
コブクザクラ
コブクザクラ
10月下旬〜11月中旬
3月
秋〜冬と春の年2回咲く。
サザンカ
サザンカ
12月中旬〜1月中旬
ツバキの仲間。江戸時代に盛んに栽培された。
フクジュソウ
フクジュソウ
1月中旬〜2月中旬
旧暦の正月頃に咲く。花期の長さを長寿に、花色を黄金に例えためでたい花。