熱海市章

MOA美術館

MOA美術館 当美術館の創立者岡田茂吉(1882〜1955)は
「美術品は決して独占すべきものではなく、
一人でも多くの人に見せ、娯(たの)しませ、
人間の品性を向上させる事こそ、文化の発展に大いに寄与する」との信念のもと
戦後、東洋美術の優品の蒐集につとめ、海外への流出を防ぎ
昭和27年、財団法人東明美術保存会
(現在は財団法人エム・オー・エー美術・文化財団)を設立し
箱根町強羅に箱根美術館を開館しました。
その後、創立者の
「熱海にも世界的な美術館を建設し、
日本の優れた伝統文化を世界の人々に紹介したい」との願いを継承して
昭和32年、熱海市に熱海美術館を開き、
昭和57年創立者生誕百年の年には現在の本格的な美術館を開館し、
Mokichi Okada Associationの頭文字を冠するMOA美術館と改め
当財団の中心拠点として、幅広い文化活動を展開しています。
■営業時間 09:30〜16:30 (入場は16:00まで)
■休館日 木曜日(祝日は開館)
■入場料金 大人1600円 高大生800円(要身分証)
〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26-2
TEL.0557-84-2511
URL.http://www.moaart.or.jp/
熱海市観光地図