伊豆の国市章

反射炉 幕末期伊豆の第36代代官
江川太郎左衛門英龍(坦庵)が
その子英敏と共に完成させました。
反射炉とは、金属を溶かし
大砲を鋳造する炉の事で
現存している反射炉はここだけです。
時間 09:00〜16:30
料金 大人100円 小人50円
定休日 年末年始
TEL.055-949-3450
伊豆の国市観光地図