伊東市章

グラスマレライミュージアム

グラスマレライミュージアム 現代ステンドグラスの巨匠たちの作品を展示 ステンドグラスは現代の光の芸術の源流であり、
その美しい魅力は別格のものです。
中世ゴシックの教会芸術として開花したステンドグラスは
19世紀から20世紀初頭の
アールヌーボーの運動が、その気運を一層前進させました。 第二次世界大戦後、その復興の中でヨーロッパ
特にドイツでは新しい傾向のステンドグラスが生まれてきました。
中でもシャフラートは明確な方向性を打ち出し、
現在、世界の第一人者として強い影響を与えております。
このミュージアムでは
シャフラートやシュライター(ドイツ)、
ナルシサス(アメリカ)等々を展示しております。
またアウグスブルグ大聖堂の「ホセア」、
シャルトル大聖堂の「聖母子像」の実寸大の模写をご覧頂くことにより、
ステンドグラスの原点に触れることができます。
さらに1902年に制作された、L.C.ティファニーの「賢き妻」も
伊豆高原のショップにて御覧いただけます。
1995年に伊豆高原に開館し、2002年新たに城ヶ崎海岸に新設いたしました。
■開館時間: 10:00〜17:00
■休館日: 木・金曜日 ※祝日・年末年始・GW・8月は営業

〒413-0231 静岡県伊東市富戸842-175
TEL.0557-33-6355
URL.http://www.glasmalerei.jp/
伊東市観光地図