伊豆市章

中伊豆歴史民俗資料館 祖先の鼓動が聞こえてくる 中伊豆は天城山の懐に抱かれ、水と緑に恵まれた風光明媚な里です。
居住民の歴史は古く、遠くは縄文時代の上白岩遺跡をはじめ、
平安時代から室町時代にかけて創建された神社や寺院なども多く見られます。
この資料館に収集されている文化財は、
上白岩遺跡から発掘された埋蔵物をはじめ、民具類など約500点
また近年、地質学者や歴史学者から注目されている
下白岩の大型有孔虫化石も展示されました。 ■開館時間 09:00〜16:00
■入館料 無料
■開館日 月・火・金・土・日・祝日
■休館日 水・木・年末年始
〒410-2502 静岡県伊豆市上白岩425-1
TEL.0558-83-1859
伊豆市観光地図

展示品

古民具 古民具

原保村絵図 原保村絵図

大型有孔虫化石 大型有孔虫化石(レピドシクリナ)
下白岩付近の白色凝灰質砂岩の地層中からは、
今より1100万年前の大型有孔虫やサメの歯、
フジツボ、その他の貝殻片などが産出します。
これらは、かつて伊豆半島が
南方洋上に浮かぶ島であったことを証明する
学術上貴重な資料とされています。