下田市章

了仙寺

了仙寺

了仙寺 日本開国 国指定史跡 宗派:日蓮宗
創建:寛永12年(1635)
開基:第二代下田奉行 今村伝四郎正長
開山:身延山久遠寺第十一世 行学院日朝上人
由来:
 大坂夏の陣の時、目を病んだ徳川家康公は、
 家臣の勧めにより、当時目の神様として崇められていた
 行学院日朝上人に病平癒の願をかけられました。
 その祈願が成就したことへの感謝の意を表すために
 建てられたのが了仙寺です。
■営業時間:08:30〜17:00
■休館日:08/01〜08/03、12/24〜12/26
■入場料:大人500円 小人150円 ※団体割引あり
〒415-0023 静岡県下田市七軒町3-12-12
TEL.0558-22-0657
FAX.0558-23-6355
URL.http://www.izu.co.jp/~ryosenji/
下田市観光地図

了仙寺宝物館

了仙寺展示物 日本最大の黒船・ペリーのコレクション 了仙寺では開国・黒船の資料約3000点を所蔵しています。
これらは「了仙寺黒船コレクション」と呼ばれる
国内最大の黒船・ペリーの資料集です。
教科書や歴史の本、テレビで見る
黒船やペリーの映像資料の多くは了仙寺が提供しています。 エントランス展示「日本の異文化交流」 黒船来航を中心に鎖国時代から明治まで
「日本人から見た外国・外国人から見た日本」
をテーマにしたパネルを展示。
黒船サスケハナ号(1/80)の
完全復元模型も内部構造図付きで展示しています。 DVD映像展示 館内では5種類のDVD映像が常時放映されています。
150点の黒船・開国の画像をわかりやすく解説しています。
・黒船来航と下田
・西洋古地図の世界
・ペリー来航と日本
・日本人の見た外国(鎖国時代)
・外国人の見た日本(幕末明治時代) その他、宝物展示 仏像や曼荼羅、徳川幕府や武田信玄等の了仙寺伝来の宝物、
その他の美術品・歴史資料など数百点が展示されています。

香りの花まつり

香りの花まつり 期間:05/11〜05/31 花まつり期間中の5月第3金土日には黒船祭が開催され、
メイン会場の了仙寺では下田条約調印の下田の様子を
楽しく演じる再現劇が繰り広げられます。 期間中、入館された方へのサービス ・ジャスミン茶の無料サービス
・抽選でジャスミンの鉢植をプレゼント
・ジャスミンの鉢植を割引販売 アメリカジャスミン(においばんまつり) 原産地:ブラジル南部からアルゼンチン
科名:ナス科
花は直径2cmほどで、咲き始めは青紫色、
咲き終わりになると白色に変わります。
名前に由来するように、その香りは抜群に甘く、
5月初旬から6月初旬の
満開の時期には、あたり一面に漂います。
また7月から10月にかけても3〜5分咲きとなっています。